太陽光発電の設置工事なら神栄まで

  • 屋根リフォーム
  • 太陽光発電
  • 窓
  • 取り扱い商材
  • 施工実績
  • Q&A

太陽光発電

太陽光発電とは

いまや人気の太陽光発電。国だけでなく都道府県、さらには市区町村からも補助金がつき、ぐっと設置しやすくなりました(2011年3月までは、1kWあたり国が7万円。東京都が10万円。豊島区なら2.5万円で重複して利用可)。また、設置後も余剰電力買い取り制度により、余った電気は売ることができとてもお得です。オール電化やガス発電システムを組み合わせれば、太陽光発電をさらに有効に活かせます。

ただ、太陽光発電は欠陥施工が後を絶たず、トラブルが増えていることをご存じですか? 屋根に詳しくない業者の場合、屋根の歩き方を知らずに屋根を傷つけたり、固定が不十分だったり、穴を開けてはいけない屋根材に穴を開け雨漏りの原因になったりと、さまざまです。太陽光発電は屋根にのせるもの。屋根のエキスパート神栄にお任せください。

神栄でお勧めしているのは「リクシルソーラー」システム。

最近主流のソーラーパネルは、材料が安価な多結晶シリコン型ですが、「リクシルソーラー」の太陽光パネルは、変換効率の高い単結晶シリコン型。しかも安さもトップクラスです。すでに毎月5〜6棟の施工実績があり、施工後もお客様からご好評いただいております。なお、ご要望に応じ、シャープ・京セラ・東芝・カネカの太陽光発電システムをお選びいただくこともできます。

シャープの製品では、屋根一体型の太陽光発電システムが人気です。ソーラーパネルと屋根材が一体化しているため、見た目にすっきりとしており、デザイン性に優れています。新築時に施工するのが一般的ですが、屋根の葺き替え時に設置することも可能です。

今こそ太陽光発電!エコでしっかり光熱費削減!

余剰電力の買取価格が従来の2倍の48円になりましたが、その費用負担として、電気料金値上げの形で2011年4月より皆で広く薄く負担することになります。

リクシルソーラーのソーラーパネルは、長寿命で発電効率の高い「単結晶セル」。朝夕や曇り空でも効率良く発電します。

▲このページの先頭へ